沿革

昭和60年
(1985年)
5月 埼玉県東松山市箭弓町にて創業する
代表者に山﨑薫就任
昭和61年
(1986年)
3月 テレホンハウス川越と業務提携する
ビジネスホン他各種OA機器の販売を開始
昭和63年
(1988年)
3月 業務拡張のため東松山市六反町に移転する
工事部を創設し、販売・施工・保守の形態が確立される
5月 有限会社ハローベル設立(資本金3,000,000円)
代表取締役社長に山﨑薫就任
OA事業部を設立
昭和64年
平成元年
(1989年)
1月 サンテレホン株式会社と販売契約締結する
3月 日通工株式会社(現:NECプラットフォームズ株式会社)と販売契約締結する
PBX・POSターミナルシステム・コルソス販売開始
11月 DDI株式会社(現:KDDI株式会社)と販売契約締結する
回線契約のほか工事請負契約を締結し、埼玉県広範囲に渡りLCR工事を実施
平成2年
(1990年)
7月 キヤノン販売株式会社(現:キヤノンマーケティングジャパン株式会社)と販売契約締結する
コピー機・プリンター機の販売開始
平成5年
(1993年)
3月 防犯事業部を設立する
機械警備システム・監視カメラシステムの販売・施工を開始
平成9年
(1997年)
9月 株式会社ハローベル設立(資本金10,000,000円)
10月 東松山市下野本に約100坪の事業所用地を取得する
業務拡張のため同地に本社移転
OA機器・防犯防災機器の施工実績が5,000件を突破
平成12年
(2000年)
3月 NTT東日本株式会社と販売パートナー契約締結
平成13年
(2001年)
12月 セキュリティハウスHB設立
セキュリティハウスセンターとの提携で防犯機器サービスエリアを全国に拡大
自社ブランド防犯機器S-NETの販売を開始
平成15年
(2003年)
4月 パンドウィット社にLANシステム保証認定施工業者の認定をうける
UTP規格のほか光ファイバー規格の受注施工を大幅に伸ばす
平成16年
(2004年)
3月 秩父出張所を設立する
秩父エリアの販売・施工サービス強化
平成17年
(2005年)
1月 さいたま営業所を設立
関東エリア全域にOA機器販売・施工サービスエリアを拡大する
OA機器・防犯防災機器の施工実績が8,000件を突破
平成18年
(2006年)
11月 日立コミュニケーションテクノロジー株式会社と日立COMセールスパートナー契約締結
平成20年
(2008年)
1月 東松山市上野本1813-1約270坪の事業所用地を取得する
業務拡張のため同地に移転
さいたま営業所を本社にて統括し、さいたま広域営業部とする
OA機器・防犯防災機器の施工実績が10,000件を突破
平成21年
(2009年)
2月 三菱鉛筆埼玉県販売株式会社と取引契約を締結する
8月 京セラミタジャパン株式会社と取引基本契約を締結する
9月 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社と販売代理店契約を締結する
平成22年
(2010年)
3月 東日本電信電話株式会社と注文取次業務に関する契約を締結する
7月 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社と販売代理店業務に関する契約を締結する
12月 株式会社仙台銘板と取引契約を締結する
北浦和マンション管理組合と防犯カメラ機器保証契約を締結する
平成23年
(2011年)
3月 綜合警備保障株式会社(ALSOK)と取扱店契約を締結する
9月 埼玉県公安委員会から機械警備業の認定を受ける
平成24年
(2012年)
6月 エコ・トラスト・ジャパン株式会社と代理店契約を締結する
カシオリース株式会社とカシオパワーリース/クレジット基本契約を締結する
7月 東松山市上野本1815-1約120坪の事業所用地を取得する
8月 社会福祉法人東松山社会福祉協議会とPCナースコールシステム用アフターサービス契約を締結する
平成25年
(2013年)
12月 キヤノンマーケティングジャパン株式会社とキヤノン取引基本契約を締結する
平成26年
(2014年)
10月 株式会社日立セキュリティサービスと基本契約を締結する
平成27年
(2015年)
1月 埼玉県上田清司知事より「埼玉県多様な働き方実践企業」として認定される