自主機械警備システム

安全・安心をヒト任せにせず、自分の安全は自分で守ることを基本とした「自主機械警備システム」。
自主機械警備システムは不法侵入を未然に防ぐことを第一と考え、侵入者の手口や心理、また狙われやすい環境や状況を厳しく分析した全く新しいシステムです。

また、完全オーダーメイドシステムですので、お客様の状況やご予算に合わせたシステムをご提供させていただきます。

主な特徴

侵入を防ぐ – 「狙われない」「入らせない」のが基本

セキュリティを考えるとき、多くの人は泥棒に侵入されたらどう対処するかを考えます。しかし、犯行中にばったり家人に出会ってしまった泥棒はパニックをおこし、もっとも怖い「居直り強盗」になる可能性があります。
当社のシステムは、入られた後にどうするかよりも、入らせないためにはどうするかを基本コンセプトに、お客様の安全を第一に考えたシステム作りを心がけています。

威嚇が大切 – 音と光で威嚇撃退!被害を最小限に

それでも建物内に侵入を試みるとベルやサイレンの威嚇はもちろんの事、当社独自の威嚇方式で即座の侵入者退去を促します。
人に見られることを恐れる泥棒にとって、音と光による威嚇は最も効果的なのです。もし泥棒が侵入を試みたとしても、当社のシステムなら被害を最小限に留めることが可能です。

同時に

侵入や火災などの異常は電話回線によりユーザー様に通報しております。

※ご要望に応じて、非常用押しボタン、ガス漏れ、停電通報、防犯カメラ連動、入退出管理、音声報知システムなど、あらゆるご要望に対応することが可能です。

自主機械警備システム設置例 -「狙われない」「入らせない」のが基本-

威嚇・撃退力 – 即座に犯行を諦めさせ、被害を最小限に押さえる

  • システム設置が威嚇効果。侵入を未然に防止します。
  • 人や車が近づくとライトが点灯し、音声メッセージが案内。
  • 来客には便利機能、侵入者には威嚇効果になります。
  • 敷地内への侵入者を検知。音やライトで侵入者に外周段階で犯罪を踏みとどまらせます。
  • 昼間は来客をチャイムで知らせます。
  • 玄関や駐車場、外周の状況をカメラで監視/抑止。
  • ガラス窓からの侵入を防止する防犯窓用フィルム。
  • 窓のクレセント錠の周囲をフィルムでガード。

抑止力 – 狙われない為の環境作り

  • 建物内への侵入者を各種センサーが検知し、その場でベル、メンタル・ストッパーで威嚇します。
  • 24時間営業店舗や独居老人は、非常用押ボタンで助けが呼べます。
  • 夜間が無人になる場合でも、異常発生を電話で自動通報。現場の音の確認と声での威嚇ができます。110番への早期通報が可能になります。
  • 侵入者に対するその場での威嚇こそが「被害を広げない」最大のポイントです。
侵入と同時にベルが鳴り響く。大きなベルの音は、泥棒にはかなりのプレッシャーです。
ベルが鳴り響く中、いつ誰が駆けつけてくるかも知れない状況は、それ以上の犯行をあきらめさせます。
泥棒は、人に姿を見られることをなによりも恐れます。
侵入する極度の緊張の中、突然真っ暗闇の中で閃光が光る。威嚇効果は◎です。
音声・霧 etc

火災対応 – 重要なのは、最初の5分間

  • センサーで、10m先の約7cmの炎を検知します。
  • 煙、熱も、24時間検知します。
  • 72℃になれば、瞬間自動消火(初期消火)。同時に85ホーンの警報を発します。