防犯・ネットワークカメラ

防犯カメラ

008不審者の侵入待策、万が一の盗難対策に防犯カメラシステム。

主な特徴・概要

ポイント1

事務所玄関からの入室を確認のために防犯カメラ付きインターホンを設置するのではなく、常時監視が行える防犯カメラシステムを設置します。(防犯カメラ付きインターホンでは、玄関子機の呼出ボタンを押す或いは親機の受話器を上げない限り、モニター画面に画像が映されない。)

ポイント2

裏口など人があまり通らない(行かない)場所についても、不審者が忍び込む可能性があるため防犯カメラを設置する必要があります。

ポイント3

駐車場は誰でも自由に入場できるのであれば、防犯カメラを設置する必要があります。昼夜を問わずいたずらの可能性があります。

ポイント4

金庫がある部屋には金庫を監視する為に防犯カメラを設置します。

ポイント5

センサーライト付カメラを設置することにより、夜間はライトで周辺を明るくさせると同時に、侵入者に対して威嚇効果があります。

ネットワークカメラ

014監視カメラで、ちょっとここをズームして見たいと思うことがある、少ない台数で幅広い範囲を監視できないものか、留守にしている自宅が心配だ、お客様にリアルタイムの映像を見てもらいたい、などといったことはありませんか?
ハローベルでは「ネットワークカメラ」をおすすめしています。

特徴

  • パンチルトで広範囲を自由に閲覧可能
  • インターネットを通した遠隔での閲覧はもちろん、遠隔地のPCで録画することが可能
  • 携帯電話からの閲覧も可能(※機種によりご覧になれない場合もあります)
  • センサーに連動してメールを送信、いちはやく異常を察知
  • ナイトモード、動き検知、自動追尾、プリセット、スケジュール録画…など